業界ニュース

カートン圧縮テスターの使用

ビュー : 1060
更新時間 : 2021-03-09 08:44:21

   カートン圧縮テスターは、電子機器、電化製品、ワイヤー、ハードウェア、自転車、ハンドバッグ、食品、医薬品、靴、家具、および製品が段ボール箱に梱包されているその他の工場での使用に適しています。
    カートンの圧縮強度は、実効値と最終値に分けられます。 圧縮試験中、力の値は、崩壊点に直接低速から高速に変化する場合があり、崩壊点に向かって徐々に増加するものもあります。 長期圧縮試験では、力の値の変化に一定のバッファがある場合があります。つまり、力の値と変形量がある程度増加すると、力の値が停止し、変形量が増加し続けます。 しばらくすると、力の値は増加し続けます。 カートンの崩壊点までは、緩衝前の力の値を有効力値と呼び、緩衝前の変形を有効変形と呼びます。
    バッファリング後、力の値は増加し続ける可能性がありますが、カートンは変形し始めており、使用要件を満たすことができません。 したがって、カートンの圧縮強度を判断するための基準は、圧縮試験中の有効な力の値である必要があります。 優れた圧縮性能により、輸送および保管中に内容物が損傷することはありません。 同時に、さまざまな内容に応じて包装箱メーカーの生産をガイドすることもできます。 食品包装QS認証の専門機器として使用できます。