難燃性性能試験機

モデル: PW-FRP01
T/T
FOB
WOOD
説明 主なパラメータ
応用

医療用マスクおよびすべての保護マスクの難燃性の測定に適しており、医療用マスクの難燃性テスターとも呼ばれます。 医療検査部門、安全検査部門、科学研究ユニットで使用できます

テストの原則

1.標準のエネルギー源でマスクをテストし、マスクの燃焼挙動を観察します。熱源のエネルギーは、炎の高さと温度を測定することによって保証されます。
2.マスクなどのサンプルが発火源を通過する時間は規格で規定されており、マスクの移動速度を制御することで発火源の動作時間を保証できます。
3.サンプルの燃焼挙動は、サンプルの火炎燃焼と非火炎燃焼によって測定されます。

 


 
1.ヘッドモールドのノーズの線速度は(60±5)mm / sです。
2.炎の高さを調整できます(工場出荷時は40±4mm)。
3.火炎温度測定プローブの直径は1.5mmです。
4.バーナーの高さ調整範囲は30mmです。
5.バーナーの上部から(20±2)mmでの火炎温度は(800±50)℃です。
6.バーナーの上部とマスクの**ポイントの間の距離は(20±2)mmです。
7.金型の肉厚は2〜3mmで、難燃性、耐燃焼性があります。
8.燃焼ガス:純度97%以上のプロパンまたは液化ガス(ユーザー提供)
9.アフターバーニング時間とくすぶり時間タイマー:0〜99.99秒、精度:±0.01秒。
10.電源:AC220V、50Hz、50W;
11.機器の重量:50kg;