ヒートシーラー

モデル: PW-8809S
T/T
FOB
WOOD
説明 仕様

使用する

ヒートシール性能は、プラスチック包装フィルムの最も重要な性能です。 ヒートシール装置は、ヒートシール温度範囲、ヒートシール強度、適切なヒートシール速度、プラスチックフィルム基板、フレキシブル包装複合フィルム、コート紙、アルミホイルおよび他のヒートシール複合材料のヒートシール圧力を正確に測定することができる。 さまざまなプラスチックフィルム、食品および医薬品製造企業の科学的研究および教育実験で、製品の品質を管理およびテストするのに適しています。
 

特徴

フィルムの開始温度、ヒートシール速度、ヒートシール強度などをテストするために使用されます。5つの異なる温度ゾーンを同時に設定でき、ヒートシール効率が高く、異なる温度ゾーンは互いにほとんど影響を与えません。 。 単段式および二重セグメント試験にすることもできます

規格に準拠

QB / T 2358, ASTM F 2029, YBB 00122003

ヒートシール温度 室温〜300℃
温度制御精度 ± 0,1 ℃
ヒートシール時間 0.01秒〜99.99時間
ヒートシール圧力 0.05〜0.8Mpa
ホットカバー 45×10mmスムーズ×5セクション(シリコンパッド付き下部シーリングロッド)、さまざまな仕様をお客様の要件に応じてカスタマイズできます
ヒートシール加熱フォーム デュアルヒーティング、自動および手動の2つのモード、内蔵シリンダー
寸法 700(L)mm×400(B)mm×540(H)mm
電源 AC 220V、50Hz
構成 1つのホスト、1つのフットスイッチ、1つの電源コード