通常の塩水噴霧試験室(タッチスクリーン)

モデル: PW-SAI series
T/T
FOB
WOOD
説明 仕様
使用する

当社が製造するSAIシリーズの塩水噴霧試験室は、電気めっき、陽極処理、噴霧、防錆油、その他のさまざまな材料の表面の腐食処理後の製品の耐食性を試験するように設計されています。分析と評価を行います。

テストは基準を満たしています

GB / T10125-1997、GB / T10587-2006、GB / T1771-2007、GB10593.2-1990、QB / T 3826-1999 SAI-108、
SAI-270(特徴:簡単な設置と操作、透明なトップカバー)マイクロシリンダー装置;
SAI-480、SAI-800、SAI-1440拡大塩水噴霧試験室(特徴:正確な温度制御、自動曇り止め装置、均一な曇り)

特徴

1.機械全体がP.V.C硬質プラスチック板でできており、耐食性があり、清掃が簡単で、塩水噴霧の漏れがありません。
2.タッチスクリーンコントローラーを使用して、複数のPID自動計算、高い制御精度により、作業プログラムを設定し、連続または断続的なスプレーテストを実現できます。
3. 108Lおよび270L試験機の上部カバーはすべてアクリルの透明な上部カバーでできており、480Lを超えるモデルの上部カバーは硬質PVCプラスチックプレートでできています。上部カバーは、スプレーの状態を監視し、いつでもテストできる大きなシリンダーによって自動的に開閉されます。そのような労働条件。
4.塩液フィルター、結晶化ノズルなし、均一な霧の分布、および沈下の自由な調整を備えたタワースプレーシステム。
5.サンプル数(150 * 70mm)。たとえば、48個を15°の角度で配置でき、32個を30°の角度で配置できます。
6.テストが完了すると、サンプルをはっきりと観察できる自動曇り止め装置が搭載されます。
7.スプレー時間:ギャップ/連続スプレーは任意に調整でき、複数のシステム保護、安全で信頼性の高い使用。

 

SAIシリーズモデル SAI-108 SAI-270 SAI-480 SAI-800 SAI-1440
内箱サイズmm W 600 900 1200 1600 2000
D 450 600 850 850 950
H 400 500 500 550 600
外箱サイズmm W 1130 1460 1900 2300 2700
D 630 910 1150 1150 1350
H 1070 1280 1500 1550 1600
作業室容積(L) 108 270 480 800 1440
塩水タンク容量(L) 15 25 90 90 120
実験室温度 (NSSS)試験温度:35℃±1℃
飽和バレル温度 (NSS)試験温度:47℃±1℃
ブライン温度 35℃±1℃
テストソリューション NSS:精製水+塩化ナトリウム(PH6.5〜7.2)
圧縮空気圧 2kgf/cm2 2kgf/cm2 6kgf/cm2 6kgf/cm2 6kgf/cm2
電源 AC 220V,1Ф, 50HZ
 

構成

 1.技術データ:取扱説明書、製品証明書、保証書など。
2.ウェットボールガーゼのパックをお届けします
3.塩化ナトリウム2本の配送
4.1つの分配空気供給パイプ
5.1つの排気管ジョイントの分布
6.配布用のシーリングプラグのセット
7.塩水バケツの配布
8.配布資材用のV字型ラックと資材スティックのセット

オプションのアクセサリ

1.コントロールパネル:ボタンタイプとLCDタッチスクリーン操作パネルはオプションです
2.作業モード:蒸気加熱(水沸騰タイプ)/無水温度制御(乾式燃焼タイプ)オプション
3.塩水濃度計
4.エアコンプレッサー