粘着テープのSAFTせん断および温度試験

モデル: PW-8808-9
T/T
FOB
WOOD
説明 仕様
SAFT用語分析

試験片に特定の標準品質がロードされている場合、せん断破壊時に接合領域が耐えることができる上限温度は、せん断破壊温度SAFTです。

テストの原則
オーブンの加熱速度を制御することにより、粘着テープを維持した状態で粘着テープの試験片が破損するまでの時間を測定し、せん断破壊温度を計算します。
1.サーモスタットの分析精度:0.1°C;
2.サンプルカッター:幅24MM;
3.テスト領域:24 mmX24 mm;
4.テストボード:長さ72 mm、幅50 mm;
5.手動または電動ローリングホイール(別売り)。
6.温度計の精度は0.5分です。
7.初期温度は40°Cです。
8.テスト負荷:1KGまたは0.5KG、合計9;
9.温度範囲:常温+ 5°C〜300°C;
10.温度均一性:±1°C;
11.温度制御システム:タッチスクリーンのタイプ、時間、温度、速度を設定でき、さまざまな温度セクションのプログラムグループのテスト方法を設定できます。
12.テストグループの数:合計9グループ、各グループは別々に時間調整され、前後にずらされます。
13:内部304ステンレス鋼、外部の高度な粉末噴霧処理。
14.電源:220V 2KW